名古屋の不用品回収や粗大ごみ、ゴミ屋敷の片付けなら【不用品回収隊】 にお任せください。

不用品回収隊 ロゴ

不用品回収、即日・格安

不用品・粗大ごみ回収!地域密着・柔軟な対応力・業界最安級

出張費・基本料金・見積り・当日手配 0円

初回のお電話でご予約
いただくと20%オフ!

不用品の処分でお困りではありませんか?

大きすぎて搬出できない、 すぐに処分して欲しい、 行政では対応が難しい、自分で作業は一切やりたくない

処分・対応で、お困りの不用品がございませんか?
不用品回収隊は、法人専用の不用品回収業者として、
どんなものでも格安で対応いたします。

行政では対応の難しい不用品、精密情報を含む書類等の
廃棄も安心してお任せください。

不用品回収隊が解決します!

不用品回収隊が選ばれる理由

不用品回収例

家電

  • テレビテレビ
  • パソコンパソコン
  • 携帯電話携帯電話
  • タブレットタブレット
  • ハード
    ディスク
    ハードディスク
  • 電子レンジ電子レンジ
  • プリンタープリンター
  • オーディオ
    機器
    オーディオ
  • レコーダーレコーダー
  • 扇風機扇風機
  • トースタートースター
  • 炊飯器炊飯器
  • ヘア
    アイロン
    ヘアアイロン
  • ビデオ
    テープ
    ビデオテープ
  • CD/MDCD/MD

大型家電

  • エアコンエアコン
  • 冷蔵庫冷蔵庫
  • 洗濯機洗濯機
  • 乾燥機乾燥機
  • 食洗器食洗器

家具

  • ベッドベッド
  • テーブルテーブル
  • 椅子椅子
  • 布団布団
  • クローゼットクローゼット
  • タンスタンス
  • ソファソファ
  • スチール
    ラック
    スチールラック
  • 学習机学習机
  • カラーBOXカラーBOX
  • 物干し竿物干し竿
  • 本棚本棚
  • カーペットカーペット
  • 衣装ケース衣装ケース
  • 畳

その他

  • 自転車自転車
  • バイクバイク
  • タイヤタイヤ
  • ゴルフセットゴルフセット
  • ワインセラーワインセラー
  • 衣類衣類
  • ペット用品ペット用品
  • 水槽水槽
  • キャリーケースキャリーケース
  • ベビーカーベビーカー

料金プラン

名古屋 不用品回収について

日本3大都市のひとつである名古屋市。その中心市街地にある名古屋駅は、観光で移動する際の要でもあります。
「栄」など繁華街の規模も大きく、常に人の流れが絶えない名古屋駅周辺、様々な魅力を持つ「名古屋」。

下記が特にご相談が多いエリアになっております。

中区
中川区
中村区
北区

不用品回収名古屋の対応エリアの詳細

名古屋市全域( ・中区中川区中村区北区千種区南区名東区天白区守山区昭和区東区港区熱田区瑞穂区緑区西区

サービス紹介

不用品回収隊ではなによりも「スピード」を大事にしております。
お客様にできるだけお待たせすることがないように見積もりから作業まで
時間を掛けずに丁寧な仕事を心がけております。

お客様の声

エリアで絞る

初回のお電話でご予約
いただくと20%オフ!

不用品回収について開く

不用品回収について

粗大ごみや不用品を回収してくれるサービスです。通常の生ゴミなどなの家庭から出るゴミと異となり、大型の家具や家電製品は行政にて引き取ってもらうのか、でも売れそうと思う場合リサイクルショップ持っていけば良いのか、それとも不用品回収業者に依頼すればよいのか迷うでしょう。

簡単にいうと、行政(自治体)、市区町村では引き取ってくれないものを対象にして、専門の当社のような会社が引き取るか、行政も引き取ってくれるが、リサイクル前提で買い取るという場合が不用品回収業者の特徴になります。

また、不用品回収業者は、引き取り前提なので、自宅で待っているだけでOK!高齢の方も利用しやすいサービスです。
特に、チラシなどは本当によく見かけると思いますが、気になるのは費用感でしょうか。
まずは見積もり以外の費用が掛からないかをチェックしましょう。
よくあるパターンは、●●は対象外で追加費用になりますというパターンです。

安心できる業者は、トラックで費用を決めている場合です。
基本的に品目やボリュームにより金額が変化します。

当社ももちろん、トラックの費用以外は追加の費用は掛かりません野で、ご安心してお見積もり、お問い合わせください。

粗大ゴミ処分について開く

粗大ゴミ処分について

いわゆる「素材ゴミ」の処分は、一般的に荷は廃品回収(はいひんかいしゅう)と定義されます。
これはwikiによりと「再生可能な資源となる廃品を、再資源化、環境保全、収益活動などを目的として回収すること」となります。

よくわかりませんね。。

もう少し具体的にいいますと、家庭から廃品として出される大型ごみ。大型電気器具・家具など、普通ごみと別扱いに収集するものです。

結局のところ、不用品回収はリサイクル前提としているのに対して、上記の「粗大ゴミ」の処分は廃品としての「ゴミ」なので、リサイクル前提では有りません。

よって、基本的には行政、市区町村で回収となりますが、中にはリサイクルもできるかもしれないものもあるので、当社のような会社に声が掛かります。
それはそうですよね。買い取って貰える可能性があるなら不用品回収業者に!となるはずです。

ですので、まずはこれすてようかな、、どうしようかなと思っている場合には不用品回収業者に声をかけてみてください!

遺品整理について開く

遺品整理について

遺品整理とは、大切なご家族やご親族が亡くなったあとに、その故人が残した遺品の整理をしなければならない時がいつか来ます。大切な方であったらかこそ、どう整理(処分)していいか分からないというお声を頂戴します。

そもそも遺品とは、お亡くなりになられた故人のゆかりのもの、家族のために残した遺産などを指します。
この遺品でも、金員だけに限らず、故人が有していた権利関連の書類もすべて含んだ意味合いになります。
たとえば、
・通帳
※最近だと仮想通貨などの口座も
・クレジットカード
・印鑑
・年金手帳
・株券、有価証券(不動産などの権利関係書類も)
となります。

イメージし易いのは金銀などの貴金属や宝石、美術品などでしょうが、それ以外の上記も含みます。

上記の整理(処分)には法律に則ったな手続きが必要です。
それこそ当社のような専門業者にお任せ頂く事で、迅速かつ個人に配所した整理をご提案することが可能です。

ゴミ屋敷の片付けについて開く

ゴミ屋敷の片付けについて

ごみ屋敷といっても、人によってイメージがだいぶ異なります。
自力で片づけることも可能ですが、場合によっては専門家の手を借りた方が早いことも。
そもそもゴミ屋敷とは?どんな場合を指すのでしょうか?
皆さんのイメージだとかなり主観的な判断になりますが、「ゴミ屋敷」の定義は、実は!自治体により定義されています。

行政、市区町村により「衛生・健康面で住民だけでなく近隣住民にも影響が出る可能性がある家屋の状態が定常的鳴っている場合」を「ごみ屋敷」といいます。

このような場合を放置すると、、、よくTVでも取り上げらますが、、行政代執行がされます。
そうなる前に、ご自身もしくは業者のサポートの元ごみ屋敷を片付けましょう。

・ゴミを片付ける時間的余裕がない
・運転できない
・ゴミが多すぎる
場合には専門業者に依頼した方が良いでしょう。

LINEから
ご相談下さい!

line

QRコードで
友達追加